パパから息子へ向けたメッセージ〜君が生まれるまで〜

2019年10月21日子育て, 日常

どうもUT(@ut_1029)です。今回は息子へ向けた手紙を書こうと思い、内容をまとめる為にブログにしてみました。ただの手紙なので需要もないと内容と思います。

パパから息子へ向けたメッセージ〜君が生まれるまで〜

君へ

君は、平成から令和へ変わった2019年に生まれました。

2019年1月にパパとママは、君を身ごもったことを知りました。ママから「出来たかもっ」っと聞いた時でした。この時パパは、自分が父親になることに実感はなかった。けど、君が身ごもったことは嬉しかった。

この時からママは、大好きなビールの我慢を始めました。そんな中つわりが始まり持病の為のお薬を飲まなくなった反動で副作用があり、体調が悪くなりすごく辛そうでした。その時パパは、家事をしたりしてママをフォローしていました。

そうしてママは、妊娠初期の辛い時期を乗り越えました。そこからママは、君が生まれてくる準備で雑誌を買って君のことについて勉強したり、君の服を買ったり、君と一緒に住む準備を始めました。つわりがあんなに辛かったママがいつか僕に「君が生まれてくることが楽しみ」って言ったのを覚えています。

2019年8月頃からママは、歩くのが辛いくらいに足が痛くなっていきました。産後にわかったことだけど、君にカルシウムを与える為にママの足の骨が弱ったようで、パパはこの時あまりママに優しく出来ていなかったけど、ママは君のために全力で頑張っていたんだよ。

2019年9月6日にママは検診のために病院へ行きました。すると、ママのお腹が縮まりお腹の中の君が苦しくなっていることが分かり、そのまま入院することになりました。パパは急いで会社を早退して昼過ぎに病院へ向かいママに会いに行きました。次の日にはおばあちゃんとおじいちゃんも駆けつけてくれました。おばあちゃんは泣くほどに心配だったんだよ。それから入院中に、お腹の中の君が苦しくなることが度々あってママもパパもすごく不安でした。

入院してから2日後の2019年9月8日3時8分に病院からパパの電話に連絡がありました。それは、帝王切開で出産するという連絡でした。急いでパパは病院へ向かいました。病院に到着するとママはすごく不安な表情でベッドに横たわっていました。パパはママに「大丈夫だよ」っと不安で戸惑っていたけど声をかけました。そうしてママは手術室へ向かい、パパは待合室で不安な気持ちの中待ちました。パパは、「無事生まれるんかなぁ」とか「ママ大丈夫かなぁ」とか色々考えていました。予定では、君は10月に生まれる予定だったんだよ。

そうしてパパは待合室で待っていました。すると30分近く経ってお医者さんがパパがいる待合室へ入ってこられました。そして「無事に元気な男の子が生まれましたよ」っと言ってもらいました。この時パパは、「すごく嬉しかった」のと「すごく安心した」のと「父親になったんだ」っと思ったことを今でも覚えています。次に20分くらいしてママの帝王切開した傷口を塞ぐ手術も無事に終わりました。ママの表情は、疲れていると安心している表情でした。パパはママに頑張ったね!ありがとうっと思いました。それからママは疲れてベッドですぐに寝ました。それから昼過ぎにおばあちゃんとパパのお兄ちゃんが駆けつけてくれました。

パパが君を初めて抱っこしたのは、仕事帰りに病院へ行った時だったんだよ。その時にミルクも初めて君に飲ませました。

それからは、1週間病院へ居た君は産後ケアセンターへママと一緒に2週間居たんだよ。それからパパとママ、おばあちゃんと一緒に家へ帰ってきました。

これが君が生まれるまでの出来事で、みんなが君の生まれる時を心待ちにしていたんだよ。君の名前はママが決めてくれたんだよ。

今ママとパパは、君のことでいっぱいで、君が泣くと「オムツかな?」「お腹減ったのかな?」っとテンテコ舞いです。

これから君は大きくなって色々と悩んだり大変なことがいっぱいあると思います。けど、君はたくさんの人から愛情を受けて生まれて来ました。それに楽しいことや嬉しいこともいっぱいあります。

そんな君がパパやママより元気に大きく育ってくれるように、これからパパとママは頑張るからね!

さいごに

今回手紙を書く際に、どういう文章で自分の気持ちをまとめれば良いのか迷いました(汗)そこで次のブログを見つけ、とてもいい手紙だなぁっと思ったので紹介します!

UTの日常

日常を書こうかと思って、今ブログを書いている。けど、書くことないなぁてことで手が進んでいない。。。この感じ、、、なんでもない日記になりそうです(><)

今回、息子へ向けたメッセージを書いてみたんですが、どうやら小学生あたりに親から子へ手紙を学校から求められるらしいですね(汗)この時に皆さんすごく困ってるみたい。ってか恥ずかしいですよね。改まって自分の気持ちを手紙にすることってほんとうに難しい(><)どうしても文章がまとまらないし、何を書いたらいいのか。。。

なので、今回は出来事をベースにしてその時の気持ちを織り交ぜる感じで気持ちや感情を込めて手紙を書いてみた。(その時のことを思い出したりしてると、ついつい涙腺が崩壊しそうになりましたw)それぐらい今なら鮮度が高い思い出なんだなぁっと今のうちに書いてよかったと思った。

皆さんも子供ができて時間や気持ちに余裕ができたタイミングで、アルバム作ったり、手紙を書いたりした方が良いと思いますー。(なるべく鮮度の高い感情や思い出の時に)

それと、この記事は最終的にちゃんと手紙にしようと思っています♪

UTについて
UTの日常

当ブログの管理者UT(プロフィール)です。
無理せず投稿をモットーに頑張っています。なので、更新頻度は低いです。

フォローしてね!

2019年10月21日子育て, 日常