ULTRA-ACT ウルトラマンでインスタ映え?!

2019年5月17日ダンボー, 日常

どうも、UT(@ut_1029)です。ダンボーをお供に写真をよく撮影していますが、今回はダンボー以外で写真撮影にバッチリなお供要員をご紹介します!

みなさんご存知のウルトラマンです♪

 

ULTRA-ACTシリーズのウルトラマンは、すごく可動性がよくいろんなポーズが可能となっております♪

こういったポーズもお手の物であります!

ちなみに
UTはこういった写真を撮影して、Instagramへ投稿したりして楽しんでいますw

あと、
ウルトラマンと一緒に写っているのはダンボーと言います。

ダンボーをご存じない方は、こちらも見てみて下さいー!

 

それでは、ULTRA-ACT ウルトラマンについてご紹介していきますー。

 

ULTRA-ACTとは

まずは、ULTRA-ACTシリーズについてご紹介します♪

円谷プロ作品のキャラクターデザインを最大限考慮した可動機構により、理想的体型(ACTOR)と高いアクション性(ACTION)を両立させたアクションフィギュアシリーズです。

ULTRA-ACT ウルトラマンシリーズ

これまでに発売された「ULTRA-ACT ウルトラマン」は、2つあります。

が、
今回は、UTが購入したULTRA-ACT ウルトラマンをメインに詳しくご紹介します♪

ULTRA-ACT ウルトラマン

こちらがUTが購入した「ULTRA-ACT ウルトラマン」になります!

ULTRA-ACTの進化した技術により、「造形」「可動」「質感」の全てを兼ね備えたウルトラマンの決定版が新造形で登場!

<進化ポイント1:造形>
どんなアクションでも途切れることのないボディライン。更に関節の保持力強度を上げ、完全なる「ファイティングポーズ」などを再現します。

<進化ポイント2:可動>
ウルトラマン「らしい」アクションポーズから、それを超える「フィギュアならでは」のアクションを再現する可動機構。

<進化ポイント3:広がる展開>
6兄弟のコンプリートへ向けて続々と展開予定。別売りの「ブラザーズマント」も装着可能です。

開封


外箱はこのような感じ。


裏はこんな感じ。


中はこのような感じ。
各種パーツが入っております♪

ポージング


初代ウルトラマンならではのポーズもバッチリ!

自立もしっかりとしてくれる安定性
であります♪


横からもパシャり。

 

商品仕様

・全高約160mm
・PVC、ABS製

セット内容

・本体
・ウルトラスラッシュ再現パーツ
・スペシウム光線再現パーツ
・ダッシュエフェクト(左・右)
・交換用手首左右各3種
・交換用カラータイマー(赤Ver.)
・Vサイン手首(右手のみ)
・ディスプレイ用ジョイントパーツ

感想

各関節の可動域も大きく色々なポーズを簡単に実現できます。
それに自立も結構安定しているので、フィギュアを固定させなくてもしっかりと立ってくれます

あと
レビューでは、「関節が緩くなってくる」という意見を見受けられましたが、(実は1年ほど使用していますが)特にヘタリも感じない感じです。
まぁこの辺は使用頻度にもよると思います。

ULTRA-ACT ウルトラマン(2010年発売)

余談にはなりますが、
こちらが第1弾として発売された「ULTRA-ACT ウルトラマン」になります!

こちらはUTは持っていないので簡単なご紹介になりますm(_ _)m

劇場版も大好評のウルトラシリーズから、決定版可動フィギュア第一弾として、初代ウルトラマンが登場。全てのオリジナルにして難易度の高いデザインと、可動の両立を実現。

固定モデルと見紛う程の「初代マンらしい」ポージングを可能としました。
また、8月より展開予定の怪獣シリーズと組合わせて、迫力のディスプレイも可能です。

ULTRA-ACT ウルトラマンとULTRA-ACT ウルトラマン(2010年発売)のバージョン違いについて

このULTRA-ACT ウルトラマン2つを購入されている方が、バージョン違いについてご紹介されていました!

その方のブログをご紹介しておきますm(_ _)m

さいごに

今回は、ULTRA-ACT ウルトラマンのご紹介でした!

最後にUT一押しの激写をお届けしてます♪

ちなみにこの写真のテーマは、
休日のウルトラマン
ですw

ダンボー, 日常