格安SIMへ大手3大キャリアから乗り換え?!格安SIMについて今更改めて調べてみた♪

2019年9月10日節約, 雑学格安SIM

どうも、UT(@ut_1029)です。みなさん格安SIMについてご存知ですか?最近、家計簿を付けてしっかりと自分の支出と収入を把握するようにしています。何にどれだけ出費しているのか分かることで節約や浪費グセに対策が出来ます!

大手3大キャリアから格安SIMへ乗り換え?!格安SIMについて改めて調べてみた♪
大手3大キャリアから格安SIMへ乗り換え?!格安SIMについて改めて調べてみた♪

そこで、UTは携帯電話の利用料金が毎月8,000円越えしていることを目の当たりにしました。(すごく今更ですが。。。)

なので、携帯電話の利用料金について見直そうと思い、格安SIMについて調べてみました。

格安SIMとは

格安SIMとは、安い通信料金でインターネットや通話ができるSIMカードを利用したサービスだそうです。

SIMカードとは

SIMカードとは
SIMカードとは

SIMカードとは、スマートフォンやタブレットに入っている小さいICカードです。スマートフォンやタブレットでインターネット・通話をするためにLTE・3Gなどのモバイル通信を行うために必要なものみたいです。

なので、安い通信料金で利用できるSIMカード格安SIMと呼んでいるんだそう。(ん〜よくわからんがそうなんだ。。。)

MVNO(Mobile Virtual Network Operator)とは

MVNOとは、Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)だそうです。docomoauなどの大手携帯キャリアから通信回線を借りて、SIMカードでサービスを行っている事業者のことを指すそうです。

「通信回線を自社で持たず、他社のインターネット・通話の回線を借りてサービスを提供している事業者」

MNO(Mobile Network Operator)とは

MNOとは、Mobile Network Operator(移動体通信事業者)だそうです。MVNOとは逆で携帯電話などの通信回線を自社で設置および運用して、自社で通信サービスを提供するしている事業者を指すそうです。

格安SIMが安い理由

格安SIMが安い理由
格安SIMが安い理由

格安SIMが低価格てサービスを行える理由は、通信回線の設備メンテナンス等を行う必要がないのと、コスト削減を行うことで安い料金で提供することを実現しているんだそうです!

格安SIMのメリット

格安SIMのメリット
格安SIMのメリット

格安SIMのメリットといえば、通信料金が安い!これに限ります。3大キャリアであるdocomoausoftbankだと毎月の通信料金は5,000円以上は支払うことになると思います。UTのキャリアはauで8,000円くらい払っています。年間だと96,000円支払っていることになります。。。

格安SIMを使うことで、毎月の通信料金を抑えることが出来るんです♪

ほかには、2年縛りなどの契約がないので、いつでも解約できるようです。

格安SIMのデメリット

格安SIMのデメリット
格安SIMのデメリット

格安SIMのデメリットとしては、通信速度が遅いことがあるみたいです。それは、3大キャリアの通信回線を借りている為、たくさんの人が利用するお昼休みや夕方以降などの時間帯で通信速度が遅くなってしまうみたいです(><)

どれぐらい通信速度が遅いかは、実際に利用していないので分からないですが、Twitterなど見ると「Twitterのタイムラインを開いたときに画像やアイコンなどの読み込みが遅い」など言われています。

まぁWi-fi環境があると問題ないですが、外出先だと結構ストレスかもですね。。。

そのほかには、〜@docomo.ne.jpなどのキャリアメールが利用できない。まぁ今の時代は、GmailとかYahooなど無料でメールアドレスを作れるし、これはそこまでデメリットではないと思います。

格安SIMへ乗り換える前に知っておくべきこと

格安SIMへ乗り換える前に知っておくべきこと
格安SIMへ乗り換える前に知っておくべきこと

格安SIMへ乗り換える前に知っておくべきことがあります。格安SIMには、音声通話SIMデータ専用SIMの2種類あるみたいです。他に大手3大キャリアのスマートフォンを利用するか新規にスマートフォンを購入するのか。そしてSIMカードのサイズなどがあります。

音声通話SIMとは

音声通話SIMとは
音声通話SIMとは

音声通話SIMとは、音声通話(電話)とデータ通信ができるSIMだそうです。なので、インターネットの利用も出来ますし、LINEなどのアプリも利用できます。そして電話番号も持つことができます

docomoauなどと同じように利用したい人は、音声通話SIMを利用すると良いと思います!

データ専用SIMとは

データ専用SIMとは
データ専用SIMとは

データ専用SIMとは、データ通信は出来るが音声通話(電話)は出来ないSIMだそうです。なので、インターネットやLINEの利用などは行えますが、電話はできません

ただし、音声通話SIMに比べて利用料金は低くなっています。

格安SIMに乗り換える時のスマートフォンについて

格安SIMに乗り換える時のスマートフォンについて
格安SIMに乗り換える時のスマートフォンについて

格安SIMに乗り換える際のスマートフォンをどうするのか決める必要があります。新しいスマートフォンを用意するのか。今使っているスマートフォンをそのまま利用するのか。

格安SIMに乗り換える際に新しいスマートフォンを用意する場合は、後述する格安SIMのSIMカードのサイズに合わせたスマートフォンを用意する必要があります。

今利用しているスマートフォンで格安SIMを利用する際には、いくつか注意することがあります。大手3大キャリアのスマートフォンに入っているSIMカードには、SIMロックがかかっています。なので、今利用しているキャリアのSIMカードがそのまま使えるのか新しく契約する格安SIMがどこの大手キャリアの回線を使っているか注意が必要です。

格安SIMに乗り換える時のSIMカードのサイズについて

SIMカードのサイズについて
SIMカードのサイズについて

SIMカードには、サイズがいくつかあるみたいです。なので、自分のスマートフォンにあったSIMカードを知っておく必要があります。

  • 標準SIMは、25mm×15mmのサイズ。最近標準SIMは、使われなくなったみたいです。
  • micro SIMは、15mm×12mmのサイズ。現在Androidでは、micro SIMが主流のようです。
  • nano SIMは、12.3mm×8.8mmのサイズ。iPhone5以降のiPhoneでは、nano SIMが使われているようです。

さいごに

格安SIM
格安SIM

今回は、通信料金の節約に関する記事で格安SIMについて記事にしました。こういった知らないことを調べるのって最初は面倒ですが、調べだすと止まらなくなります(汗)

格安SIMの会社っていっぱいあるので、次回は各会社別に特徴だったりを紹介できればと思います。

参考サイト

UTの日常

脱サラや早期リタイアを目標でブログやYoutubeで副収入を得る仕組みを作ろうと頑張っている昨今です。そこで最近ようやく気づきました!今回の記事内容にも関連することで節約・貯蓄がやっぱり大事なんだなぁっと気づいた。

100円を副収入で稼ごうと思うと結構大変です。だけど、出費とかで100円抑えることって結構簡単だなぁっと。自販機でジュース買うんじゃなくて水筒を持っていくとか。

これを毎日すると1日100円貯金することが出来るんですよ。当たり前ですが。これって100円稼ぐのより断然楽じゃないですか!でも買い物したいとかお金を使うことに何か満足度を感じることがある。この欲求ってどこから来るもので何なのか。。。

実は、楽天モバイルに契約しようか悩んでいます。楽天ポイントの還元率高いと良く聞くので、楽天クレジットを作って楽天モバイルに契約して楽天ポイントを貯める感じにしようと構想しています。

こういった通信関係などの契約時では、キャッシュバックであったり、キャンペーンだったりでポイントを貰えたりするので、どのタイミングにどこで契約するとお得なのか重要です!みなさんもしっかりと調べてお得に格安SIMへ乗り換えてくださいね♪

ってことで、最近は節約・貯蓄に専念して少しでも脱サラする未来に近づきたいと思っている昨今です。

UTについて
UTの日常

当ブログの管理者UT(プロフィール)です。
無理せず投稿をモットーに頑張っています。なので、更新頻度は低いです。

UTの日常では、節約に関する内容やお金に関する知識などを紹介しています。他にも投資などの資産運用懸賞サイトポイントサイトなどのサービスに挑戦しています。ぜひご覧ください。
節約術や資産運用などのお金に関する知識

UTの日常では、日常で疑問に思った物事について深掘りして調べて日常の豆知識雑学として紹介しています。是非ご覧ください。
日常の豆知識や疑問を深掘りして調べた雑学を紹介

フォローしてね!

2019年9月10日節約, 雑学格安SIM