【初心者】ifとは?プログラミング初心者が悩むifについて解説

2020年2月3日システムプログラミング初心者

ifとは?プログラミング初心者が悩むifについて解説
ifとは?プログラミング初心者が悩むifについて解説

どうも、UT(@ut_1029)です。プログラミングを始めると演算子if文に出会います。日本語で「もし~ならば」と読むとイメージしやすく理解が早くなります。今回はプログラミング初心者が悩むif文について解説します。ぜひご覧ください。

プログラミング初心者が悩むif文

プログラミングを行っているとif文というものに出会います。今回はプログラミング初心者がif文で悩む以下のことを解説します。

プログラミング初心者がif文について悩むこと

  • if文って何?
  • if文のelseとかelseifとかよくわからない

if文とは

if文とは
if文とは

プログラミングif文とは、条件分岐を行う際に使う演算子です。

演算子などと言われるとすごく難しそうですよね(汗)

深く考えずに日本語で「もし~ならば」と考えるとめちゃくちゃシンプルで簡単です。

例えば、

「もし"日本人"ならば」

「もし"アメリカ人"ならば」

どうでしょうか?日本語で考えるとすごくシンプルで簡単になります。

if文はめちゃめちゃシンプルで簡単

if文は、日本語の「もし~ならば」と考えるとすごくシンプルで簡単

プログラミングのif文で出来ること

プログラミングif文で出来ることは、特定の条件によってプログラミングの実行処理を分けることが出来ます。

例えば、

「もし日本人ならば"日本語を使う"」

「もしアメリカ人ならば"英語を使う"」

といったことをプログラミングで行うことが出来ます。

if文で出来ること

条件によって実行する処理を分岐させることが出来る。

if文の基本的な使い方/書き方

if文の基本的な使い方/書き方
if文の基本的な使い方/書き方

if文は日本語で「もし~ならば」と考えるとシンプルで簡単なのはわかったと思います。

ですが、プログラミングを始めたばかりだとif文で処理を分岐されるイメージをなかなか出来ないと思います。

if文の条件式について

if文を使うには、条件分岐する為の条件式を書く必要があります。

実際にプログラミングif文を使ったプログラミングコードの例を見て、if文の基本的な使い方/書き方を理解できるようにします。

if文を使った基本的な例(その1)

if文のシンプルなプログラミングコードです。

  • if文の条件分岐
    • もし日本人ならば「日本語を使う」と出力する。
    • もしアメリカ人ならば「英語を使う」と出力する。
<?php
$country = '日本人';
if ($country == '日本人') {
 // もし日本人ならば
 echo "日本語を使う";
}
else if ($country == 'アメリカ人') {
 // もしアメリカ人ならば
 echo "英語を使う";
}
// >出力:日本語を使う
?>
<script>
var country = '日本人';
if (country == '日本人') {
 // もし日本人ならば
 console.log("日本語を使う");
}
else if (country == 'アメリカ人') {
 // もしアメリカ人ならば
 console.log("英語を使う");
}
// >出力:日本語を使う
</script>
プログラミング勉強のポイント

変数に代入されている値をイメージ出来ると、プログラミングの理解度が早くなります。

if文を使った基本的な例(その2)

if文の条件式で"!(ビックリマーク)“を付けて、条件を反転させたプログラミングコードです。

「 もし~ならば 」→「もし~でなければ」

  • if文の条件分岐
    • もし日本人でなければ「アメリカ人ですか?」と出力する。
    • もしアメリカ人でなければ「日本人ですか?」と出力する。
<?php
$country = '日本人';
if ($country != '日本人') {
 // もし日本人でなければ
 echo "アメリカ人ですか?";
}
else if ($country != 'アメリカ人') {
 // もしアメリカ人でなければ
 echo "日本人ですか?";
}
// >出力:日本人ですか?
?>
<script>
var country = '日本人';
if (country != '日本人') {
 // もし日本人でなければ
 console.log("アメリカ人ですか?");
}
else if (country != 'アメリカ人') {
 // もしアメリカ人でなければ
 console.log("日本人ですか?");
}
// >出力:日本人ですか?
</script>
プログラミング勉強のポイント

if文の条件式に"!“を使うと、反転した条件となります。

if文を使った基本的な例(その3)

if文の条件式に"||“を付けて、複数条件を指定したプログラミングコードです。

forループを使っているので、変数の値がどうなっているのかイメージしてプログラミングコードを読むと理解しやすくなります。

  • if文の条件式
    • もし値が"10″または"20″ならば「$iへ到達。」と出力する。
<?php
for ($i=0; $i<30; $i++) {
 if ($i == 10 || $i == 20) {
  echo $i . 'へ到達。';
 }
}
>出力:10へ到達。20へ到達。
?>
<script>
for ($i=0; $i<30; $i++) {
 if ($i == 10 || $i == 20) {
  console.log($i . 'へ到達。');
 }
}
>出力:10へ到達。20へ到達。
</script>
プログラミング勉強のポイント

プログラミングコーディングが遅い人は、プログラミングコードを書き始める前にコーディングしたい処理内容をコメントを書く方法がおススメです。

if文を使った基本的な例(その4)

if文の条件式に"&&“を付けて、複数条件を指定したプログラミングコードです。

  • if文の条件式
    • もし日本人で日本語を使う場合は「日本人で日本語を使う」と出力する。
    • もし日本人で英語を使う場合は「日本人で英語を使う」と出力する。
<?php
$country = '日本人';
$language = '日本語';
if ($country == '日本人' && $language == '日本語') {
 // もし日本人で日本語を使う場合は
 echo "日本人で日本語を使う";
}
else if ($country != 'アメリカ人') {
 // もし日本人で英語を使う場合は
 echo "日本人で英語を使う";
}
// >出力:日本人で日本語を使う
?>
<script>
var country = '日本人';
var language = '日本語';
if (country == '日本人' && language == '日本語') {
 // もし日本人で日本語を使う場合は
 console.log("日本人で日本語を使う");
}
else if (country != 'アメリカ人') {
 // もし日本人で英語を使う場合は
 console.log("日本人で英語を使う");
}
// >出力:日本人で日本語を使う
</script>

プログラミング初心者のif文に対する悩みまとめ

プログラミング初心者のif文に対する悩みまとめ
プログラミング初心者のif文に対する悩みまとめ

プログラミングif文は基本的な知識でとても重要です。プログラミング初心者だと、if文条件式の書き方は少しイメージ出来ないと思います。

なので、まず日本語でif文の条件をコメントに書いてからプログラミングするとイメージしやすくなると思います。

if文に対する悩みまとめ

  • if文を使うことで処理を分岐することができる。
  • if文条件式は、日本語でコメントを書くことでイメージしやすくなる。
    • 「もし~ならば」
  • if文条件式に、"!(ビックリマーク)“で条件を反転させることが出来る。
    • 「もし~ならば」→「もし~でなければ」
  • if文の条件式には。"||“や"&&“で複数条件指定することが出来る。
    • ||→「もし~〇〇〇もしくは△△△ならば」
    • &&→「もし~〇〇〇かつ△△△ならば」
プログラミングを始める人にオススメな記事
【作業用】JavaScriptでカレンダー作成〜プログラミング動画〜[Study With Me]
UTについて
UTの日常

当ブログの管理者UT(プロフィール)です。
無理せず投稿をモットーに頑張っています。なので、更新頻度は低いです。

UTの日常では、システム開発における LinuxPHPJavaScriptJQueryMySQLなどの知識やプログラミング技術、サーバ構築や運用などAWSをメインに知識を紹介しています。

内容としては、Webシステムの開発中や運用中に発生したトラブルやエラーの対応や解決方法をまとめた備忘録やWebシステム開発の方法を未経験者の人を対象に説明したプログラム教科書を記事にしています。
Webシステム開発の知識やプログラム技術の備忘録

2020年2月3日システムプログラミング初心者